映画『わたしは光をにぎっている』を無料でフル動画を見る!視聴者の感想・評価・評判
テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「わたしは光をにぎっているのフル動画を無料で見る方法はあるの??実際の視聴者の感想や評価も見てみたい!」

この疑問にお答えします。このブログでは、

・フル動画を無料で見れる方法
・あらすじ
・監督の関連作品
・視聴者の感想・評価・評判

上記に関する情報を主にまとめていきます。

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

「わたしは光をにぎっているを無料で見れる方法を探している方は、ぜひ参考にしてくださいね。」

映画『わたしは光をにぎっている』を無料でフル動画を見る方法は「U-NEXT」

早速映画『わたしは光をにぎっている』のフル動画を無料で見る方法をご紹介していきます。

無料で見る方法は、映像配信サービスの「U-NEXT」を利用する事です。

U-NEXT」とは、株式会社U-NEXTが配信する映像配信サービスのこと。国内海外映画やドラマ、アニメ、音楽はもちろん、最新作の映像コンテンツも充実した“見放題作品数NO.1”の注目VODの一つ。見放題作品は18万本!さらに雑誌も読み放題!家族など複数人で見たい場合も1契約で4アカウントまで作成可能なので同時視聴可能!もうケンカになりません。「ないエンタメがない」人気のU-NEXT、映像コンテンツ好きが特に愛用するVODとなっています。
本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

視聴できる機器はテレビだけでなく、パソコンやスマホ、タブレットやゲームからも好きな動画コンテンツを見ることができるよ。」

テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「映画好きには嬉しいVODだね!でも、U-NEXTって有料じゃないの?

月額1,990円(税抜)かかる有料のVODです。
しかし!現在31日間無料トライアルキャンペーンを実施中!見放題作品180,000本を31日間無料で視聴する事が可能です!

さらに!無料トライアル登録特典として、最新作が楽しめるU-NEXTポイントが「600円分プレゼント」されます!
つまり、最新作も付与されるポイントを使って実質無料で視聴する事が出来ます。

U-NEXTの詳しい情報と登録方法についてはコチラをご覧ください。

動画配信サービス比較表

テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「U-NEXT以外に視聴できるVODはないの?」

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

「調べてみると『わたしは光をにぎっている』は各種VODから配信中!その中でも、映像作品の配信本数や特典、メリットの多さから『U-NEXT』がおすすめだよ。以下VODサービス比較表を作成したので参考にしてみてね。」

VODサービス名 配信状況 無料期間 見放題作品 月額料金(税抜)
U-NEXT 31日間 18万本 1,990円
TSUTAYA TV 30日間 1万本 2,417円
FODプレミアム 2週間 4万本 888円
dTV 31日間 12万本 500円
Hulu × 2週間 6万本 933円
Paravi 2週間 925円
Amazonプライムビデオ × 30日間 500円
music.jp 30日間 1,780円

△:個別課金(レンタル)orポイント利用で視聴可能な単体作品で見放題ではない

U-NEXTの「31日間無料トライアル登録特典」

  • 月額プラン1,990円が31日間無料
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント
  • 見放題作品180,000本、動画レンタル20,000本を配信
  • 80誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXTで「視聴できるジャンル」

・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・韓流、アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・ドキュメンタリー
・音楽、アイドル
・バラエティ
・その他

U-NEXTの「メリット」

・見放題タイトル180,000本以上
・複数デバイスの同時再生可能
・一つの契約で4アカウント作成可能(つまり1人あたり実質500円)
・毎月1日に1,200円分のポイントチャージ
・ダウンロード機能あり(データ容量の心配なし)
・テレビ、パソコン、スマホだけでなくゲーム機など多数のデバイスで視聴可能
・ドラマ、映画だけでなく雑誌も読み放題

U-NEXTの「デメリット」

・利用料金が他VODに比べて割高
・全ての動画が見放題ではない(新作映画は基本有料)

U-NEXT「申込の流れ」

ここからは実際にU-NEXT「申込の流れ」について解説していきます。

まず、「U-NEXT公式ホームページ」にアクセスします。

アクセスしたら下記図の通り「まずは31日間無料体験」をクリック。



クリックすると以下図の通り「個人情報」を入力するページに移動します。

・姓(カタカナ)
・名(カタカナ)
・生年月日
・性別
・メールアドレス
・ご希望のログインID
・ご希望のパスワード
・電話番号

上記情報の入力が完了したらページ下部にある「次へ」をクリック。


クリックすると「ご登録内容を確認して完了」ページに移動します。

手続きをしている内容「無料トライアルに申し込む」で間違いないか確認。

ここで必ず確認しておきたいのが「無料期間」
図のように「お客様の場合、2020年3月9日(月)までであればいつでも無料で解約できます。」と表示されています。
これは登録した日から計算して期日が表示されるため、人によって表示される期日は異なるので必ず確認しましょう。

そして、「クレジットカード」を登録し、最後に「入力情報確認」を確認して「送信」をクリックすれば登録完了となります。

映画『わたしは光をにぎっている』のあらすじ

各界の著名人が絶賛!!
世界が認める若き才能・中川龍太郎が描く、銭湯を舞台にした「魔女の宅急便」。
女優・松本穂香が都会の中で成長していく少女を演じる。

「しゃんと終わらせましょう。どう終わるかって、たぶん大事だから。」
宮川澪、20歳。ふるさとを出て、働きだした。
友達ができた。好きな人ができた。
その街も消える、もう間もなく。

亡き両親に代わって育ててくれた祖母・久仁子の入院を機に東京へ出てくることになった澪。都会の空気に馴染めないでいたが、「目の前のできることから、ひとつずつ」という久仁子の言葉をきっかけに、居候先の銭湯を手伝うようになる。昔ながらの商店街の人たちとの交流も生まれ都会の暮らしの中に喜びを見出し始めたある日、その場所が区画整理によりもうすぐなくなることを聞かされる。その事実に戸惑いながらも澪は「しゃんと終わらせる」決意をするー。

監督は、デビュー作からこれまで海外の映画祭で数々の賞を受賞し、前作『四月の永い夢』がモスクワ国際映画祭で2つの賞を受賞した中川龍太郎。澪を演じるのは、「この世界の片隅に」の情感あふれる演技で存在感を放った松本穂香。出来上がった本編を観て「自分が出ている作品なのに、こんな風に泣いたのは初めてのことでした。この映画に出会えてよかったです。」と語った。分身のような役で、風景に溶け込む透明感溢れる松本の姿は、岩井俊二監督の名作『四月物語』(98)のヒロインを演じた女優松たか子を彷彿とさせるという絶賛の声がマスコミから寄せられている。共演は渡辺大知、徳永えりら若手実力派と、光石研、樫山文枝ら日本映画のオーソリティーたち。主題歌は、伸びやかな歌声が心に波紋を広げるカネコアヤノの「光の方へ」。監督が「翔べない時代の魔女の宅急便」と語る本作では、特別な才能があるわけではないけれど、都会の中で居場所を見つけ、現代を生きる若者の姿を丁寧に描く。
引用元: PHANTOM FILM「わたしは光をにぎっている」

キャスト・スタッフ

【出演】
(宮川澪)松本穂香
(緒方銀次)渡辺大知
(島村美琴)徳永えり
(新井稔仁)吉村界人
(井関夕役)忍成修吾
(三沢京介)光石研
(宮川久仁子)樫山文枝

【監督】
中川龍太郎

【音楽】
加藤久貴

【脚本】
末木はるみ
中川龍太郎
佐近圭太郎

公式SNS

映画『わたしは光をにぎっている』監督の関連作品・代表作

わたしは光をにぎっているの監督「中川龍太郎」氏が手掛ける関連作品や代表作についてもご紹介していきます。

静かな雨(2020年作品)

あらすじ

映画化もされた「羊と鋼の森」で知られる作家・宮下奈都が執筆した、第98回文學界新人賞佳作のデビュー作を映画化。短期間しか新しい記憶を留めておけない女性と、彼女と向き合う青年を描く。メガホンを取ったのは『四月の永い夢』などの中川龍太郎。中川監督作『走れ、絶望に追いつかれない速さで』で主演した仲野太賀と、元乃木坂46の衛藤美彩が主演を務めた。
引用元: CINEMATODAY「静かな雨」

四月の永い夢(2018年作品)

あらすじ

亡き恋人から届いた手紙――止まったままの私の「時」が動き出す
3年前に恋人を亡くした27歳の滝本初海。音楽教師を辞めたままの穏やかな日常は、亡くなった彼からの手紙をきっかけに動き出す。元教え子との遭遇、染物工場で働く青年からの思いがけない告白。そして心の奥の小さな秘密。――喪失感から緩やかに解放されていく初海の日々が紡がれる。

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2016年作品)

あらすじ

第28回 東京国際映画祭上映作品。本映画スプラッシュ部門。中川龍太郎監督 最新作。
若者たちは太陽を目指した。 大切な親友を失った漣は、描き残された一枚の絵をきっかけに旅へ出る。それは親友の死を受け入れるための旅だった。実力派として注目の若手俳優、太賀、小林竜樹、黒川芽以が出演。

映画『わたしは光をにぎっている』視聴者の感想・評判

わたしは光をにぎっているの視聴者の感想・評判もまとめてみたいと思います。

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「前作「わたしは光をにぎっている」に続きパンフレットにサインも頂戴して少しお話しできたのですが、緊張して伝えたい感想の10分の1もお伝えできなかった。90年生まれの中川監督、93年生まれの仲野大賀くん。素晴らしい感性にこれからの時代を託したい。」

20代男性・視聴者20代男性・視聴者

「『わたしは光をにぎっている』を先に観ていたから、冒頭の独白で、テーマは根本的には同じだと気付いて、手法としてはあざといかな?と思ったけど、でもよく考えられてる。」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「「わたしは光をにぎっている」を映画館で視聴。少女の成長モノかと思ったが、その要素もあるが 場所の物語でもあるなぁと強くね。失われていく場所、そこにいる人々・・・ 派手さはなく詩的で、日常のドラマが心地よく、けっこうグッときた。松本穂香 以外 考えつかない役で、光石研の好演も良くてね」

40代男性・視聴者40代男性・視聴者

「わたしは光をにぎっているってロケ地立石なのか。」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「「わたしは光をにぎっている」の光石研さんも凄くいいです!光石研さんと松本穂香さんの名前を見ると必ず見たくなる。」

40代男性・視聴者40代男性・視聴者

「オンライン銭湯のニュースを見て『わたしは光をにぎっている』を思い出した。水面に輝く陽の光とか、ちゃぷんちゃぷんっていう跳ね返る音とか、ブラシで床を磨いたり薪を焚いたり(機械化してるところも多いのかと思うけど)、そういうところが頭に浮かんで良い。」

夫婦・視聴者夫婦・視聴者

「おいしい家族を観て松本さんの演技にどハマりしました!わたしは光をにぎっているも観ました!初パーソナリティ応援してます??」

10代女性・視聴者10代女性・視聴者

「松竹が本気だ。ピカデリー頑張れ!映画館は潰れちゃダメ。劇場でしか味わえない感覚を私は欲している。映画に助けられたから、映画館で映画見たい。わたしは光をにぎっている。」

20代女性・視聴者20代女性・視聴者

「松本穂香さんはほんと良い仕事するなぁ…「おいしい家族」主演でのちょっと大人びた演技も記憶に新しいところだけど、先日観た「静かな雨」中川監督作品の「わたしは光をにぎっている」も気になってきている。」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「中川龍太郎監督の『わたしは光をにぎっている』も1月に劇場で観たけれど、この人はとても自然に繊細な描写をしていてそのセンスに脱帽する。「ほら、これはこうだろお前ら」みたいないやらしさが全くない。どこまで人間を見つめたらここまでの作品がつくれるのだろうか。」

20代女性・視聴者20代女性・視聴者

「わたしは光をにぎっているを観たんだけど、立石の再開発の場面は地元と重なる。あたしがずっと通ってた銭湯も取り壊され、コンビニとなった。帰りにお気に入りの居酒屋と近くの銭湯へ温泉ここに引っ越したい訴えかける顔ほど好きな街。」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「映画『わたしは光をにぎっている』ごすごくよくて自然と泣いてた。悲しいとか感動とかではない違う感情に繋がる涙腺が刺激されました。静かな雨に続き、中川龍太郎監督の作品が個人的にヒット中。」

40代女性・視聴者40代女性・視聴者

「ユジクにてわたしは光をにぎっているを観賞しました。そのままラーメン屋、銭湯へと歩み出しました。」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「わたしは光をにぎっている、2回目観てきた!めちゃくちゃ泣いた、光の方へ、できることから頑張る」

カップル・視聴者カップル・視聴者

「中川龍太郎監督『静かな雨』。『わたしは光をにぎっている』を星4つにしたが、それ以上かな。原作ありのストーリーは韓国映画にありそうな新手のメロドラマだが、ただのそういうものにしていない。むりに寄らないカメラがいい。ぼくも撮ってきた国立のロケを含めて、感じさせる画が次々に。」

夫婦・視聴者夫婦・視聴者

「「his」はふたりは勿論取り巻く人たちがどうか幸せになってという気持ちでさっきの絵を描いたし、「わたしは光をにぎっている」はあの愚直なまでの透明感がたまんなくて描いた。これからもたまにバンドや映画のファンアートも載せて良い?載せます」

カップル・視聴者カップル・視聴者

「松本穂香、とても良いな。わたしは光をにぎっているといい!とても良い映画に出ている!」

20代女性・視聴者20代女性・視聴者

「わたしは光をにぎっているをU-NEXTで視聴しての感想。ドラマONのきらりちゃんで目にとまり、ひょっこの澄子でブレイクした、安定安心の松本穂香^_^派手じゃないけどキラリと光ってしっくりハマる。徳永えりと渡辺大知にあの映画館まで…途中でリタイアしたあのドラマと重ねてるのか…」

まとめ:フル動画を無料で見る方法は「U-NEXT」

映画『わたしは光をにぎっている』のフル動画を無料で見る方法について情報をまとめてきました。

わたしは光をにぎっているを無料で見る方法は「U-NEXT」が最もおすすめ。
月額1,990円(税抜)かかる有料VODですが、登録後31日間は見放題作品180,000本を無料で視聴可能です。

さらに、無料お試し期間前に解約することも可能で違約金や月額利用料など費用をかけずに賢く見れます。

U-NEXTの無料お試し期間に視聴したい方は以下公式ホームページをご覧ください。