映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』を無料でフル動画を見る!視聴者の感想・評価・評判
テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険のフル動画を無料で見る方法はあるの??実際の視聴者の感想や評価も見てみたい!」

この疑問にお答えします。このブログでは、

・フル動画を無料で見れる方法
・あらすじ
・監督の関連作品
・視聴者の感想・評価・評判

上記に関する情報を主にまとめていきます。

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険を無料で見れる方法を探している方は、ぜひ参考にしてくださいね。」

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』を無料でフル動画を見る方法は「U-NEXT」

早速映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』のフル動画を無料で見る方法をご紹介していきます。

無料で見る方法は、映像配信サービスの「U-NEXT」を利用する事です。

U-NEXT」とは、株式会社U-NEXTが配信する映像配信サービスのこと。国内海外映画やドラマ、アニメ、音楽はもちろん、最新作の映像コンテンツも充実した“見放題作品数NO.1”の注目VODの一つ。見放題作品は18万本!さらに雑誌も読み放題!家族など複数人で見たい場合も1契約で4アカウントまで作成可能なので同時視聴可能!もうケンカになりません。「ないエンタメがない」人気のU-NEXT、映像コンテンツ好きが特に愛用するVODとなっています。
本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

視聴できる機器はテレビだけでなく、パソコンやスマホ、タブレットやゲームからも好きな動画コンテンツを見ることができるよ。」

テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「映画好きには嬉しいVODだね!でも、U-NEXTって有料じゃないの?

月額1,990円(税抜)かかる有料のVODです。
しかし!現在31日間無料トライアルキャンペーンを実施中!見放題作品180,000本を31日間無料で視聴する事が可能です!

さらに!無料トライアル登録特典として、最新作が楽しめるU-NEXTポイントが「600円分プレゼント」されます!
つまり、最新作も付与されるポイントを使って実質無料で視聴する事が出来ます。

U-NEXTの詳しい情報と登録方法についてはコチラをご覧ください。

動画配信サービス比較表

テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「U-NEXT以外に視聴できるVODはないの?」

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

「調べてみると『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』は各種VODから配信中!その中でも、映像作品の配信本数や特典、メリットの多さから『U-NEXT』がおすすめだよ。以下VODサービス比較表を作成したので参考にしてみてね。」

VODサービス名 配信状況 無料期間 見放題作品 月額料金(税抜)
U-NEXT 31日間 18万本 1,990円
TSUTAYA TV 30日間 1万本 2,417円
FODプレミアム × 2週間 4万本 888円
dTV 31日間 12万本 500円
Hulu × 2週間 6万本 933円
Paravi × 2週間 925円
Amazonプライムビデオ × 30日間 500円
music.jp 30日間 1,780円

△:個別課金(レンタル)orポイント利用で視聴可能な単体作品で見放題ではない

U-NEXTの「31日間無料トライアル登録特典」

  • 月額プラン1,990円が31日間無料
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント
  • 見放題作品180,000本、動画レンタル20,000本を配信
  • 80誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXTで「視聴できるジャンル」

・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・韓流、アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・ドキュメンタリー
・音楽、アイドル
・バラエティ
・その他

U-NEXTの「メリット」

・見放題タイトル180,000本以上
・複数デバイスの同時再生可能
・一つの契約で4アカウント作成可能(つまり1人あたり実質500円)
・毎月1日に1,200円分のポイントチャージ
・ダウンロード機能あり(データ容量の心配なし)
・テレビ、パソコン、スマホだけでなくゲーム機など多数のデバイスで視聴可能
・ドラマ、映画だけでなく雑誌も読み放題

U-NEXTの「デメリット」

・利用料金が他VODに比べて割高
・全ての動画が見放題ではない(新作映画は基本有料)

U-NEXT「申込の流れ」

ここからは実際にU-NEXT「申込の流れ」について解説していきます。

まず、「U-NEXT公式ホームページ」にアクセスします。

アクセスしたら下記図の通り「まずは31日間無料体験」をクリック。



クリックすると以下図の通り「個人情報」を入力するページに移動します。

・姓(カタカナ)
・名(カタカナ)
・生年月日
・性別
・メールアドレス
・ご希望のログインID
・ご希望のパスワード
・電話番号

上記情報の入力が完了したらページ下部にある「次へ」をクリック。


クリックすると「ご登録内容を確認して完了」ページに移動します。

手続きをしている内容「無料トライアルに申し込む」で間違いないか確認。

ここで必ず確認しておきたいのが「無料期間」
図のように「お客様の場合、2020年3月9日(月)までであればいつでも無料で解約できます。」と表示されています。
これは登録した日から計算して期日が表示されるため、人によって表示される期日は異なるので必ず確認しましょう。

そして、「クレジットカード」を登録し、最後に「入力情報確認」を確認して「送信」をクリックすれば登録完了となります。

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』のあらすじ

人間とドラゴンの友情を描いた『ヒックとドラゴン』シリーズの第3弾。人間とドラゴンが共に生きることを選択してから6年後、主人公のヒックらが新天地を追い求める様子を映し出す。1作目から監督を務めてきたディーン・デュボア、アニメシリーズを含めてヒックの声を担当してきたジェイ・バルシェルが続投している。
見どころは、美しいアニメーションで描かれる冒険譚は繊細かつダイナミック。シリーズを通して育まれた異種族間の友情や絆、未来を見据えたキャラクターたちの決断に感動させられる。

キャスト・スタッフ

【出演】
(ヒック)ジェイ・バルシェル
(アスティ)アメリカ・フェレーラ
(ヴァルカ)ケイト・ブランシェット
(ストイック)ジェラルド・バトラー
(スノット)ジョナ・ヒル
(ラフ)クリステン・ウィグ
(タフ)ジャスティン・ラップル
(フィッシュ)クリストファー・ミンツ=プラッセ
(ゲップ)クレイグ・ファーガソン
(エレット)キット・ハリントン

【監督】
ディーン・デュボア

【原作】
クレシッダ・コーウェル

【音楽】
ジョン・パウエル

【脚本】
ディーン・デュボア

【製作】

ボニー・アーノルド
ブラッド・ルイス

公式SNS

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』監督の関連作品・代表作

ヒックとドラゴン 聖地への冒険の監督「ディーン・デュボア」氏および主演俳優「ジェイ・バルシェル」氏の関連作品や代表作についてもご紹介していきます。

ロボコップ(2014年作品)

あらすじ

物語の舞台は2028年、アメリカ・デトロイトで愛する家族とともに暮らす警官アレックス・マーフィ(ジョエル・キナマン)は、不可解な事故により身体の大部分を失う。彼に残ったのは、脳、心臓、そして右手だけ。世界のロボット市場独占を目論む巨大企業オムニコープの最新のロボット技術により、驚異的な捜査能力を持つ”ロボコップ”として蘇ったマーフィだったが、その能力と引き換えに人間としての記憶を消され、彼の存命を願った妻と息子すら認識できなくなってしまう―。
殉職した警官が半分人間、半分ロボットの”ロボコップ”として新たな命を与えられ活躍するSFアクション映画「ロボコップ」は、公開当時その衝撃的な近未来デザインと描写が社会現象となり世界中で大ヒット。その後も続編やテレビ、アニメと様々な広がりを見せ、今日まで続くロボット映画の元祖ヒーローとして一時代を築いた。そして、第一作から27年の時を経て、続編ではない完全新作として、21世紀版『ロボコップ』が新たに始動する!

ヒックとドラゴン2(2014年作品)

あらすじ

2015年ゴールデン・グローブ賞 アニメ作品賞受賞!2015年アカデミー賞(R)長編アニメーション賞ノミネート!2015年 アニー賞 最多6部門受賞!世界中で大ヒットしたドリームワークスが贈る勇気と感動のアドベンチャー大作、ファン待望の続編が遂に登場!超巨大ドラゴンから仲間たちを守るため、ヒックとトゥースの新たな冒険が始まる!ここは平和なバーク島――かつては対立していた人間とドラゴンだったがヒックとトゥースの活躍により今は平和に共存するようになっていた。ヒックがまだ地図に載っていない場所を探検していると、見慣れない島影を発見する。そこには超巨大ドラゴンを操るドラゴをリーダーとする悪の一味がいて島を狙っていることを知る。ヒックは島の仲間を守るために再び立ち上がる!

ディス・イズ・ジ・エンド(2013年作品)

あらすじ

LAに住む人気俳優、セス・ローゲンは、ジェームズ・フランコの新築披露パーティーに参加。いつもの俳優仲間のほか、さまざまなセレブも顔を揃える。そんな中、未曾有の大地震が起こり、生き残った6人は限られた水と食料をめぐって小競り合いを始める。
見どころは、主演のセス・ローゲンが監督・脚本・製作を手掛け、彼の俳優仲間が本人役で登場。彼らはパブリックイメージそのままのキャラで、このトンデモ物語を演じている。

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』視聴者の感想・評判

ヒックとドラゴン 聖地への冒険の視聴者の感想・評判もまとめてみたいと思います。

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」圧巻の映像美!できればIMAXで見たかった~」

20代男性・視聴者20代男性・視聴者

「ヒックとゲッター……「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」を観賞して帰宅してボーっとしてた。以下ネタバレ。何度でも言うけどCGは速く動かせばいいってもんじゃねえし表情筋も派手に動かせばいいってもんじゃねえ!」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「【ヒックとドラゴン 聖地への冒険の感想】結婚式のシーンのアスティ、めっちゃエルサっぽくなかった!?いやあれはマジでエルサっぽかった!花嫁アスティ可愛い!」

40代男性・視聴者40代男性・視聴者

「「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」の視聴感想!「パーンの竜騎士」が好きすぎて今までこの作品を見ていなかった己の不明を恥じる。大巌洞から飛び立つ竜が見れた…甚だ邪道な感想ながら、長年自分の脳内にしかなかった光景が映像化されてた。トゥースが可愛すぎて、グッズが充実してたら危なかったわい。」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「ヒックとドラゴン、電車の広告で気になって過去作一気見して劇場まで小走りしてみてしまうぐらいに面白かった!見てない人は見るべし!主人公の相ドラゴンはキャワワスギィ!本日鑑賞の映画、ヒックとドラゴン聖地への冒険の感想は上の通りです。おすすめ、マジで。」

40代男性・視聴者40代男性・視聴者

「「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」の感想。シリーズ完結作。このシリーズは、一昨目が不完全で最高だと思っているので、そこまでではないかな?ただ、昨今のCGやVFXを見慣れているにも関わらず、思わず息を飲むような映像美は必見。できればIMAXで見たかったかも。自宅で見るなら4K以上で。」

夫婦・視聴者夫婦・視聴者

「『ヒックとドラゴン聖地への冒険』感想。前二作のあらすじが最初に描かれてるので初見の人でも内容は分かるようになってる。2作目は国内公開されておらず自分もAmazonでフランス版BD購入した(日本語字幕あり、今は国内版も発売済み)。面白いのに残念だった。今作で完結なのかな。続いて欲しいけど。」

10代女性・視聴者10代女性・視聴者

「ヒックとドラゴン聖地への冒険、あまりにも綺麗な締めくくりに感動と共に寂しさを感じた。ストーリーの感想を語るとネタバレになってしまうのであまり書けないが、シリーズのなかで最もヒックたちがバイキングらしい活躍をしていたのが良かった。」

20代女性・視聴者20代女性・視聴者

「ヒックとドラゴン聖地への冒険。観てきたよ。期待を裏切らないし、最高だった。まだ色々思いがまとまらなくて、感想の言葉が出ないけど、1作目を映画館で観てくれた高校生だった自分にありがとうって言いたい。この作品観れて良かった!!」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「久しぶりの映画会楽しかったな~!『ヒックとドラゴン聖地への冒険』が思った以上に傑作で、観に行った全員で涙してたわけですが、未だに余韻が残ってます。1からのファンには「あのヒックが…」と思える最高の着地だったのではと思います。みんな観て~!」

20代女性・視聴者20代女性・視聴者

「ヒックとドラゴン聖地への冒険を視聴しての感想は、ありがちだけど、互いの成長と幸せな現在を確認する意味で大切なシーン。観客が安心し、ただめでたしめでたしで終わるだけでなく、いずれまた共存が叶うためには、本当に平和な世界を創っていかねばならないというヒックたちの願いや決意も込められている。」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「ヒックとドラゴン聖地への冒険は、映画の外の現実社会へのメッセージにも。風景や飛行シーンの映像の美しさや、個性的なキャラクター達の外見と内面両方の描写等、1、2作目から続きさらに魅力的に。終わってしまうのは寂しいけど、未来への希望や可能性、想像の域を残した終わり方は、開放感や自由に満ちた感じで良かった。」

40代女性・視聴者40代女性・視聴者

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険。良かったわ…どちらかというとシリーズ集大成って感じだが、とても前向きになれる最高のフィナーレ。感想まとめずにはいられないのでまた後程。」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』感想はあらためてにして、観おわって思ったのは『2』を劇場で観たかったなぁ、ということです。」

カップル・視聴者カップル・視聴者

「ヒックとドラゴン聖地への冒険。感想を言わせてもらいます。。神です!マジで神ってる!シリーズ見てない人は是非!映像美3億点でストーリー5億点。とにかく素晴らしい映画。」

夫婦・視聴者夫婦・視聴者

「ヒックとドラゴン聖地への冒険。本当に本当に優しい作品だった。感想言えないけど、この映画が好きで本当に良かったと思えるラストでした。」

カップル・視聴者カップル・視聴者

「1作目からTVシリーズも追ってた海外のファンとかは幸せだろうなぁ。凄く羨ましい」

まとめ:フル動画を無料で見る方法は「U-NEXT」

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』のフル動画を無料で見る方法について情報をまとめてきました。

ヒックとドラゴン 聖地への冒険を無料で見る方法は「U-NEXT」が最もおすすめ。
月額1,990円(税抜)かかる有料VODですが、登録後31日間は見放題作品180,000本を無料で視聴可能です。

さらに、無料お試し期間前に解約することも可能で違約金や月額利用料など費用をかけずに賢く見れます。

U-NEXTの無料お試し期間に視聴したい方は以下公式ホームページをご覧ください。