映画『ユリゴコロ』を無料でフル動画を見る!視聴者の感想・評価・評判
テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「ユリゴコロのフル動画を無料で見る方法はあるの??実際の視聴者の感想や評価も見てみたい!」

この疑問にお答えします。このブログでは、

・フル動画を無料で見れる方法
・あらすじ
・監督の関連作品
・視聴者の感想・評価・評判

上記に関する情報を主にまとめていきます。

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

「ユリゴコロを無料で見れる方法を探している方は、ぜひ参考にしてくださいね。」

映画『ユリゴコロ』のフル動画を無料で見る方法は「U-NEXT」

早速映画『ユリゴコロ』のフル動画を無料で見る方法をご紹介していきます。

無料で見る方法は、映像配信サービスの「U-NEXT」を利用する事です。

U-NEXT」とは、株式会社U-NEXTが配信する映像配信サービスのこと。国内海外映画やドラマ、アニメ、音楽はもちろん、最新作の映像コンテンツも充実した“見放題作品数NO.1”の注目VODの一つ。見放題作品は18万本!さらに雑誌も読み放題!家族など複数人で見たい場合も1契約で4アカウントまで作成可能なので同時視聴可能!もうケンカになりません。「ないエンタメがない」人気のU-NEXT、映像コンテンツ好きが特に愛用するVODとなっています。
本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

視聴できる機器はテレビだけでなく、パソコンやスマホ、タブレットやゲームからも好きな動画コンテンツを見ることができるよ。」

テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「映画好きには嬉しいVODだね!でも、U-NEXTって有料じゃないの?

月額1,990円(税抜)かかる有料のVODです。
しかし!現在31日間無料トライアルキャンペーンを実施中!見放題作品180,000本を31日間無料で視聴する事が可能です!

さらに!無料トライアル登録特典として、最新作が楽しめるU-NEXTポイントが「600円分プレゼント」されます!
つまり、最新作も付与されるポイントを使って実質無料で視聴する事が出来ます。

U-NEXTの詳しい情報と登録方法についてはコチラをご覧ください。

動画配信サービス比較表

テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「U-NEXT以外に視聴できるVODはないの?」

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

「調べてみると『ユリゴコロ』は各種VODから配信中!その中でも、映像作品の配信本数や特典、メリットの多さから『U-NEXT』がおすすめだよ。以下VODサービス比較表を作成したので参考にしてみてね。」

VODサービス名 配信状況 無料期間 見放題作品 月額料金(税抜)
U-NEXT 31日間 18万本 1,990円
TSUTAYA TV 30日間 1万本 2,417円
FODプレミアム 2週間 4万本 888円
dTV 31日間 12万本 500円
Hulu 2週間 6万本 933円
Paravi × 2週間 925円
Amazonプライムビデオ 30日間 500円
music.jp 30日間 1,780円

△:個別課金(レンタル)orポイント利用で視聴可能な単体作品で見放題ではない

U-NEXTの「31日間無料トライアル登録特典」

  • 月額プラン1,990円が31日間無料
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント
  • 見放題作品180,000本、動画レンタル20,000本を配信
  • 80誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXTで「視聴できるジャンル」

・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・韓流、アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・ドキュメンタリー
・音楽、アイドル
・バラエティ
・その他

U-NEXTの「メリット」

・見放題タイトル180,000本以上
・複数デバイスの同時再生可能
・一つの契約で4アカウント作成可能(つまり1人あたり実質500円)
・毎月1日に1,200円分のポイントチャージ
・ダウンロード機能あり(データ容量の心配なし)
・テレビ、パソコン、スマホだけでなくゲーム機など多数のデバイスで視聴可能
・ドラマ、映画だけでなく雑誌も読み放題

U-NEXTの「デメリット」

・利用料金が他VODに比べて割高
・全ての動画が見放題ではない(新作映画は基本有料)

U-NEXT「申込の流れ」

ここからは実際にU-NEXT「申込の流れ」について解説していきます。

まず、「U-NEXT公式ホームページ」にアクセスします。

アクセスしたら下記図の通り「まずは31日間無料体験」をクリック。



クリックすると以下図の通り「個人情報」を入力するページに移動します。

・姓(カタカナ)
・名(カタカナ)
・生年月日
・性別
・メールアドレス
・ご希望のログインID
・ご希望のパスワード
・電話番号

上記情報の入力が完了したらページ下部にある「次へ」をクリック。


クリックすると「ご登録内容を確認して完了」ページに移動します。

手続きをしている内容「無料トライアルに申し込む」で間違いないか確認。

ここで必ず確認しておきたいのが「無料期間」
図のように「お客様の場合、2020年3月9日(月)までであればいつでも無料で解約できます。」と表示されています。
これは登録した日から計算して期日が表示されるため、人によって表示される期日は異なるので必ず確認しましょう。

そして、「クレジットカード」を登録し、最後に「入力情報確認」を確認して「送信」をクリックすれば登録完了となります。

映画『ユリゴコロ』のあらすじ

カフェを営む亮介(松坂桃李)の日常はある日突然崩れ去った。男手ひとつで育ててくれた父親が余命わずかと診断され、結婚を控えていた千絵(清野菜名)はこつ然と姿を消してしまったのだ。新しい家族を作ろうとしていた矢先の出来事を受けとめきれない亮介は、実家の押し入れで一冊のノートと巡り会う。「ユリゴコロ」と書かれたそのノートに書かれていたのは、美紗子と名乗る女(吉高由里子)の手記。人を殺めることでしか自分の生きる世界と繋がることができない女性の衝撃的な告白だった。
そんな美紗子もやがて洋介(松山ケンイチ)と運命的な出会いをし、「愛」というこれまで知る由もなかった感情に触れることとなる。しかしそれはさらなる悲劇の幕開けにすぎなかった。
自らの失意の中、美紗子の人生の奥深くに触れていくにつれ、次第にその物語が創作だとは思えなくなる亮介。いったい誰が、何のためにこれを書いたのか。なぜ自分はこれほどまでにこの手記に惹かれるのか。そして機を待っていたかのように、千絵のかつての同僚だったという細谷(木村多江)が、千絵からの伝言を手に亮介の前に現れた……。
引用元: YouTube「ユリゴコロ」

キャスト・スタッフ

【出演】
(美紗子)吉高由里子
(亮介)松坂桃李
(洋介)松山ケンイチ
(みつ子)佐津川愛美
(千絵)清野菜名
(美紗子(中学生))清原果耶
(細谷)木村多江

【監督】
熊澤尚人

【原作】
沼田まほかる

【音楽】
安川午朗

【脚本】
熊澤尚人

【製作】
永山雅也
村松秀信
三宅容介
木下直哉
大柳英樹
片岡尚
戸塚源久
細字慶一
大沼渉

公式SNS

映画『ユリゴコロ』監督の関連作品・代表作

ユリゴコロの監督「熊澤尚人」氏が手掛ける関連作品や代表作についてもご紹介していきます。

ごっこ(2018年作品)

あらすじ

大阪の寂れた帽子店には、40歳目前にも関わらずニートの城宮と、5歳児・ヨヨ子の親子が仲睦まじく暮らしていた。実はこの二人、他人に知られてはいけない秘密を抱えた親子だった。十数年ぶりに城宮が実家に戻ったことを知る幼馴染で警察官のマチは、突如現れたヨヨ子に疑いの目を向ける。ごっこ生活のような不安定な二人のその日暮らしはある日突然、衝撃の事実によって崩壊してしまう…。
引用元: YouTube「ごっこ」

心が叫びたがってるんだ。(2017年作品)

あらすじ

目の前にいるのに好きって言えない――
交錯するそれぞれの気持ち
それぞれの想いが奇跡を起こす本音を隠した拓実
言葉を封印された順
恋を諦めた菜月
夢に敗れた大樹
ずっと、伝えたかった――心が叫びたがってるんだ。
《最高の失恋》があなたをきっと強くする
この夏、最高の感動を
引用元: アニプレックス「心が叫びたがってるんだ。」

ジンクス!!!(2013年作品)

あらすじ

『おと・な・り』『君に届け』などの熊澤尚人監督が放つラブストーリー。日本に留学した韓国人女性が、友人となった幼なじみ同士の恋を成就させようと韓国式の恋のジンクスを繰り出して応援する姿を描く。ヒロインの韓国人女性ジホを、人気K-POPグループT-ARAのメンバー・ヒョミンが快演。共演は『遠くでずっとそばにいる』などの清水くるみ、『今日、恋をはじめます』などの山崎賢人。甘酸っぱい恋と国境を越えた友情の行方もさることながら、本作で日本映画デビューを飾るヒョミンの存在感も見逃せない。
引用元: シネマトゥデイ「ジンクス!!!」

映画『ユリゴコロ』視聴者の感想・評判

ユリゴコロの視聴者の感想・評判もまとめてみたいと思います。

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「昨日は怒り、今日はユリゴコロを見たんだけど両方松山ケンイチ出てて泣いためっちゃかっこよかった」

20代男性・視聴者20代男性・視聴者

「ユリゴコロ観たんですけど…amazarashiの曲が浮かんだ…現実は小説より奇なりでもっともっと深いところを考えたくなった。洋介の苦しみや葛藤を暴きたい。美沙子の感性や何故そう例えたのかを感じて聞きたい。知りたい。魅力的なキャラクター達と物語だった。」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「ユリゴコロとか、Nのためにとか、不穏なストーリーの根底にある愛の話が好きなのは、誰のために、何を、どこまでできるか、という問いへの究極の答えを、証明されているような気持ちになるから…」

40代男性・視聴者40代男性・視聴者

「ユリゴコロ観れました!今日はついさっき配信された!サントリーの観れてめっちゃテンションMAXです!今日の暑さが吹き飛びました!今日も幸せの1日をありがとうございます!これから東京DOGSの続きと花子とアンの続き観ます!!」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「ユリゴコロめっちゃ面白い!なんか観たことあるような気もするんだけど。仕事休みに職場まで来て見るとか思いもせんかったわ笑」

40代男性・視聴者40代男性・視聴者

「吉高由里子主演のユリゴコロ映画観た感想とか言葉にするの苦手で、でも久しぶりに凄いもの観たなって。これからも心に残る作品だと思う。」

夫婦・視聴者夫婦・視聴者

「『ユリゴコロ』観たのですね。感想を読みながら映画の色々なシーンを思い出しました。。映画館で一回しか観てないのに、自分でも意外なほど結構良く覚えてて・・それだけ自分の心に深く残ってるのでしょうね。今も もう一度観るには勇気がいるけど、あの世界にもう一度入ってみたいとも思いますね」

10代女性・視聴者10代女性・視聴者

「ユリゴコロ(映画)をだらだらと見てたんだが吉高由里子はやっぱり好みの顔だし松山ケンイチも演技力はイマイチだけどスクリーン映えするし松坂桃李はぶっちゃけどうでもいいなという感想を得ました」

20代女性・視聴者20代女性・視聴者

「ユリゴコロ感想。桃李くんと松山ケンイチがかっこいい、若い時の話がえっちい。誰も幸せになれないかんじで見込んだとおり後味悪くて最高」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「ユリゴコロみた!とてつもなく泣けた。けど、感想をその言葉だけで表すには妙な罪悪感を抱くストーリーだった。」

20代女性・視聴者20代女性・視聴者

「ユリゴコロの感想なんだけど、美紗子とみつ子の共依存的なあの関係。かなり刺さるものあったし、そっちの界隈の私たち完全に好きなやつ。美紗子が偽名使うときにみつ子名乗るのも、もう抜け出せてないでしょ。あと吉高氏を初めて綺麗と思った。大倉以来の偏見持っててごめんね。」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「U-NEXTでユリゴコロを見終わった人間の感想。松坂桃李サイコー、マツケンのガッチリした背中サイコー、吉高由里子の黒髪ロング幸薄演技サイコー、佐津川愛美のメンヘラ演技サイコー・・・めちゃくちゃよかったし悲しかった。あたしは美紗子とみつ子のシーンで泣いちまった。」

40代女性・視聴者40代女性・視聴者

「また職場の人に本を貸すんだけど、感想言い合う時に、詳細忘れてるとつまらないから、ユリゴコロ読み直した。久しぶりに読み直してみたけど、何だか不思議な余韻を残す作品だなと思う。それが凄く心地いい。早く読んで貰えると嬉しいな。でも、無理強いはしたくないんだな。」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「ユリゴコロを読み終わりました。まさかの結末にびっくりしたし、感動し過ぎて号泣しながら読んだ。これヤベェな。。という感想に尽きるし、なぜ映画を観に行かなかったのか。悔やまれます。」

カップル・視聴者カップル・視聴者

「てゆかユリゴコロって映画が久々にいい映画すぎてやばい。。全てが素晴らしかった。キャスティングも神だし内容も神だった。蛇にピアス以来の興奮ですわ。素晴らしすぎてやばいという感想しか出ない、こんな映画もっとみたい」

夫婦・視聴者夫婦・視聴者

「ユリゴコロ観た感想。冒頭はグロテスクなシーンが続き、恐怖系の映画かと思ったけど、後半は一転して愛をテーマにした内容になっている。口コミ見ると泣けるという感想が多いけど、見終わった後の率直な感想としては空虚な感じ。あぁ、そういう風に終わるのね、みたいな。」

カップル・視聴者カップル・視聴者

「最初の頃の吉高ちゃんの冷たい目がとても良かった。木村多江さんってどうしてあんなにも妖麗なんでしょうか?美しすぎる。「拠り所」を「ユリゴコロ」にしたり沼田まほかるさんの作品は文章が綺麗だな~という感想。小説も読みたい。」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「「彼女がその名を知らない鳥たち」を観ました。「ユリゴコロ」振りの沼田まほかるさん。松坂桃李さんファン?という感想はさておき。伏線を華麗にスルーしてしまいましたが、愛の形って無限だなと思った次第です。愛の重たさが逆に清々しくもある。女性優位な家族形態の裏側が垣間見えた気がします。」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「「ユリゴコロ」いろいろ考えさせられる映画だったな~この感想を、言いたくても誰にも言えないこの欲がすごい溜まってきたけど、松山ケンイチが好きでお水シーンは見入ってしまった。大人しく寝よう。」

まとめ:フル動画を無料で見る方法は「U-NEXT」

映画『ユリゴコロ』のフル動画を無料で見る方法について情報をまとめてきました。

ユリゴコロを無料で見る方法は「U-NEXT」が最もおすすめ。
月額1,990円(税抜)かかる有料VODですが、登録後31日間は見放題作品180,000本を無料で視聴可能です。

さらに、無料お試し期間前に解約することも可能で違約金や月額利用料など費用をかけずに賢く見れます。

U-NEXTの無料お試し期間に視聴したい方は以下公式ホームページをご覧ください。