映画『新聞記者』のフル動画を無料で見る!視聴者の感想・評価・評判
テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「新聞記者のフル動画を無料で見る方法はあるの??実際の視聴者の感想や評価も見てみたい!」

この疑問にお答えします。このブログでは、

・フル動画を無料で見れる方法
・あらすじ
・監督の関連作品
・視聴者の感想・評価・評判

上記に関する情報を主にまとめていきます。

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

「新聞記者を無料で見れる方法を探している方は、ぜひ参考にしてくださいね。」

映画『新聞記者』のフル動画を無料で見る方法は「U-NEXT」

早速映画『新聞記者』のフル動画を無料で見る方法をご紹介していきます。

無料で見る方法は、映像配信サービスの「U-NEXT」を利用する事です。

U-NEXT」とは、株式会社U-NEXTが配信する映像配信サービスのこと。国内海外映画やドラマ、アニメ、音楽はもちろん、最新作の映像コンテンツも充実した“見放題作品数NO.1”の注目VODの一つ。見放題作品は18万本!さらに雑誌も読み放題!家族など複数人で見たい場合も1契約で4アカウントまで作成可能なので同時視聴可能!もうケンカになりません。「ないエンタメがない」人気のU-NEXT、映像コンテンツ好きが特に愛用するVODとなっています。
本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

視聴できる機器はテレビだけでなく、パソコンやスマホ、タブレットやゲームからも好きな動画コンテンツを見ることができるよ。」

テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「映画好きには嬉しいVODだね!でも、U-NEXTって有料じゃないの?

月額1,990円(税抜)かかる有料のVODです。
しかし!現在31日間無料トライアルキャンペーンを実施中!見放題作品180,000本を31日間無料で視聴する事が可能です!

さらに!無料トライアル登録特典として、最新作が楽しめるU-NEXTポイントが「600円分プレゼント」されます!
つまり、最新作も付与されるポイントを使って実質無料で視聴する事が出来ます。

U-NEXTの詳しい情報と登録方法についてはコチラをご覧ください。

動画配信サービス比較表

テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「U-NEXT以外に視聴できるVODはないの?」

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

「調べてみると『新聞記者』は各種VODから配信中!その中でも、映像作品の配信本数や特典、メリットの多さから『U-NEXT』がおすすめだよ。以下VODサービス比較表を作成したので参考にしてみてね。」

VODサービス名 配信状況 無料期間 見放題作品 月額料金(税抜)
U-NEXT 31日間 18万本 1,990円
TSUTAYA TV 30日間 1万本 2,417円
FODプレミアム 2週間 4万本 888円
dTV 31日間 12万本 500円
Hulu × 2週間 6万本 933円
Paravi 2週間 925円
Amazonプライムビデオ × 30日間 500円
music.jp 30日間 1,780円

△:個別課金(レンタル)orポイント利用で視聴可能な単体作品で見放題ではない

U-NEXTの「31日間無料トライアル登録特典」

  • 月額プラン1,990円が31日間無料
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント
  • 見放題作品180,000本、動画レンタル20,000本を配信

U-NEXTで「視聴できるジャンル」

・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・韓流、アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・ドキュメンタリー
・音楽、アイドル
・バラエティ
・その他

U-NEXTの「メリット」

・見放題タイトル180,000本以上
・複数デバイスの同時再生可能
・一つの契約で4アカウント作成可能(つまり1人あたり実質500円)
・毎月1日に1,200円分のポイントチャージ
・ダウンロード機能あり(データ容量の心配なし)
・テレビ、パソコン、スマホだけでなくゲーム機など多数のデバイスで視聴可能
・ドラマ、映画だけでなく雑誌も読み放題

U-NEXTの「デメリット」

・利用料金が他VODに比べて割高
・全ての動画が見放題ではない(新作映画は基本有料)

U-NEXT「申込の流れ」

ここからは実際にU-NEXT「申込の流れ」について解説していきます。

まず、「U-NEXT公式ホームページ」にアクセスします。

アクセスしたら下記図の通り「まずは31日間無料体験」をクリック。



クリックすると以下図の通り「個人情報」を入力するページに移動します。

・姓(カタカナ)
・名(カタカナ)
・生年月日
・性別
・メールアドレス
・ご希望のログインID
・ご希望のパスワード
・電話番号

上記情報の入力が完了したらページ下部にある「次へ」をクリック。


クリックすると「ご登録内容を確認して完了」ページに移動します。

手続きをしている内容「無料トライアルに申し込む」で間違いないか確認。

ここで必ず確認しておきたいのが「無料期間」
図のように「お客様の場合、2020年3月9日(月)までであればいつでも無料で解約できます。」と表示されています。
これは登録した日から計算して期日が表示されるため、人によって表示される期日は異なるので必ず確認しましょう。

そして、「クレジットカード」を登録し、最後に「入力情報確認」を確認して「送信」をクリックすれば登録完了となります。

映画『新聞記者』のあらすじ

東都新聞記者・吉岡は、送り主不明の「医療系大学の新設」に関する極秘文書を元に、許認可先の内閣府を洗い始める。ほどなく神崎というキーパーソンに行き当たるが、神崎は投身自殺を遂げてしまう。一方、内閣情報調査室(内調)に勤める杉原は政権を守るための情報操作やマスコミ工作に明け暮れていた。しかし、外務省時代の尊敬する上司・神崎の死を通じて、官邸が強引に進める驚愕の計画を知ることになる。それぞれの全人生を賭けた、二人の選択とは!?
引用元: YouTube「新聞記者」

キャスト・スタッフ

【出演】
(吉岡エリカ)シム・ウンギョン
(杉原拓海)松坂桃李
(杉原奈津実)本田翼
(倉持大輔)岡山天音
(関戸保)郭智博
(河合真人)長田成哉
(神崎千佳)宮野陽名
(都築亮一)高橋努
(神崎伸子)西田尚美
(神崎俊尚)高橋和也

【監督】
藤井道人

【音楽】
岩代太郎

【脚本】
詩森ろば
高石明彦
藤井道人

【製作】
河村光庸

公式SNS

映画『新聞記者』監督の関連作品・代表作

新聞記者の監督「藤井道人」氏が手掛ける関連作品や代表作についてもご紹介していきます。

デイアンドナイト(2019年作品)

あらすじ

父が自殺し、実家へ帰った明石幸次(阿部進之介)。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊寸前であった。そんな明石に児童養護施設のオーナーを務める男、北村(安藤政信)が手を差し伸べる。孤児を父親同然に養う傍ら、「子供たちを生かすためなら犯罪をも厭わない。」という道徳観を持ち、正義と犯罪を共存させる北村に魅せられていく明石と、そんな明石を案じる児童養護施設で生活する少女・奈々(清原果耶)。しかし明石は次第に復讐心に駆られ、善悪の境を見失っていく―。
引用元: YouTube「デイアンドナイト」

青の帰り道(2018年作品)

あらすじ

2008年の夏。7人は高校の同級生。未来に向かって夢を抱きながら卒業を迎える。歌手になる夢を抱き上京するカナ。家族とそりが合わないキリも地元を離れて東京へ。一人粋がっている硬派なリョウは、「いつかでかいことをやってやる!」と夢を抱きながら、地元の建設現場で働く日々。音楽を通しカナと心を通わしてきたタツオは大学受験に失敗し、地元に残り浪人。まさかのできちゃった結婚をしたコウタとマリコも地元組。そして現役で大学に合格したユウキは上京組。それぞれが別々の道へと進んでいく。しかし数年後、夢と現実の狭間で葛藤する7人。悩み、葛藤し、時に挫折してしまいそうになりながら、それでも彼らは大人への階段を上っていく。そして、少しだけ成長した7人が帰ってきたのは、あの懐かしい“帰り道”だった――
引用元: YouTube「青の帰り道」

光と血(2017年作品)

あらすじ

日本、現代――いじめらっれ子を守る心優しき女子高生・光。3年間の交際を経て、恋人と婚約した青年・陽。被災地にボランティアへ通う青年・健太とその姉・マナ。幸せな日々はいつまでも続くと思われたがある日、人生は一変する。無差別連続殺人事件、何者かによるレイプ、交通事故。予期せぬ悲劇が彼らを襲う。被害者になった者、加害者になった者。大切なものを失った彼らの運命は絡み合い、交差し始める
引用元: YouTube「光と血」

映画『新聞記者』視聴者の感想・評判

新聞記者の視聴者の感想・評判もまとめてみたいと思います。

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「映画「新聞記者」個人的に面白かった。大きな組織で自分の正義を貫くことの難しさ、その代償や恐怖。この時代のこの政権での現代だからこそ光るところもあったと思う。何よりも、ノンフィクション映画を見たようなリアルな気がした」

20代男性・視聴者20代男性・視聴者

「映画「新聞記者」を観ました。俳優さんも女優さんも良く、派手さは無いけどそれが物語を邪魔しなくてが良かったと思う。でも霞まないという絶妙なバランスだと思います。内容については「今、観て良かったのか!?不信感が増殖するぞ!?!?」が率直な感想です。最後、終わり方印象的で松坂桃李が呟いた「ごめん」でこの国の未来が見えた気がした。」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「映画「新聞記者」は良作!松坂桃李を始め、シム・ウンギョンさん、田中哲司さんの怪演にも惹かれました!特に田中哲司(多田さん役)のセリフには重みを感じました」

40代男性・視聴者40代男性・視聴者

「新聞記者を観た アカデミー協会が選んだこと改めて驚いた。すごい映画だった。ラストシーンが物語ってる。今現状のことも考えさせられる。報道の在り方。どれを信じるか。そしてその先に命を削ってる人たちがいる。全然うまく感想書けません。」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「映画「新聞記者」を観た。すぐに感想を書く気持ちの余裕がないんだけど。ひとつだけ。よく撮ったなぁ。」

40代男性・視聴者40代男性・視聴者

「今日映画「新聞記者」を観た。メディアが統制されるのってホンマに怖いなーっと思えた。ていうか、シムウンギョンさん意外と日本語お上手に喋れた、、、驚いたなー日本人としてこの映画はどうだったんだろう、感想が気になる。」

夫婦・視聴者夫婦・視聴者

「『新聞記者』の率直な感想。いま話題になっているニュースそのもの。文書改ざん、追い込まれる官僚。いつ自身や家族に魔の手が襲い掛かるかわからない恐怖。へし折られそうなプライド。圧力に押しつぶされないように必死で堪える主人公二人の表情が国は守るものが多い人間を使役し尽くす。最後の音のない言葉が、圧力に負けた(かもしれない)人間像を物語っていた。死か保身か。と、選択せざるを得ない緊張感を体感させてくれた。」

10代女性・視聴者10代女性・視聴者

「「新聞記者」を見る。「そうなるよね~」という感想。現政権とか右左とかじゃなく、「社会の中で生きていくための人の心理を描いた映画」だね、おもしろかった、松坂桃李うまくなったなぁ」

20代女性・視聴者20代女性・視聴者

「映画感想【新聞記者】毎度の事ですが映画を見る前になるべく情報を入れず見るので…『えっ、大丈夫!?』と見始めて思った(笑)最近実際に起こっていた日本の政治絡みの事件を思い出させる内容がオブラートに包まず出てくる。もちろん映画はフィクションなんだけど…」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「映画新聞記者は、観る人の立場や職業、世代によって感想が異なるかもしれない。メディアの端くれの私なんかは結構足元がガクガクなる感覚を味わった。でもストーリーの最後は誰もが自分事に落とし込んで考えられるものだったとは思うけど。」

20代女性・視聴者20代女性・視聴者

「「新聞記者」は俳優さん方の感情が湧き出て来る様な心の演技力が凄かった!」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「『新聞記者』を観た当時の感想だけど、本当にこのツリーに書いてるまんまの映画なので、アカデミー賞に釣られて観に行く方はその辺りを覚悟した上で鑑賞してほしい・・・。私自身は金の無駄だったと感じたけど、政治思想がフィットすればとても気持ち良くなれる映画のようなので止めはしません」

40代女性・視聴者40代女性・視聴者

「映画「新聞記者」を見た。月並みな感想ですが、おそらく国内の女優さんをキャスティングが不可能であったであろうなかで、主演級をやりきった松坂桃李はほんとすばらしいと思う。彼だけは一生応援することにしようと思う。」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「「新聞記者」視聴しての感想ですが、映画館では鬼の電話構成でたびたび席をはずしてしまったので通しではみることできなかった作品。個人的に“クライマーズハイ”以来の社会派作品だったような印象。これも個人的意見ですが、スクリーンでみるよりも部屋で鑑賞がより引き込まれるような感想。どの世界にも闇ってあるんだなぁ…」

カップル・視聴者カップル・視聴者

「映画の新聞記者。割と典型的な反安倍の近親者が意気揚々と観に行ったらしくて。後で感想を聞いたら「それじゃない」だったので、色んな意味で齟齬や誤謬がある感じありますね」

夫婦・視聴者夫婦・視聴者

「映画「新聞記者」感想。この作品を通じて、我々は考えねばならない。無視をしてはならない。そう思います。松坂桃李さんの演技には震えました」

カップル・視聴者カップル・視聴者

「『新聞記者』:映画を観る者として、現実に起こっていることを映画の中に持ち込んだりとか、映画の中にあるものを現実に持ち帰ったりとかすることはあるけれども、作り手側が「お持ち帰り用」の札を貼った風呂敷の包みをそのまま持って帰るのは何か違うなあというのが、この映画を観終えた正直な感想。」

まとめ:フル動画を無料で見る方法は「U-NEXT」

映画『新聞記者』のフル動画を無料で見る方法について情報をまとめてきました。

新聞記者を無料で見る方法は「U-NEXT」が最もおすすめ。
月額1,990円(税抜)かかる有料VODですが、登録後31日間は見放題作品180,000本を無料で視聴可能です。

さらに、無料お試し期間前に解約することも可能で違約金や月額利用料など費用をかけずに賢く見れます。

U-NEXTの無料お試し期間に視聴したい方は以下公式ホームページをご覧ください。