映画『リチャード・ジュエル』を無料でフル動画を見る!視聴者の感想・評価・評判
テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「リチャード・ジュエルのフル動画を無料で見る方法はあるの??実際の視聴者の感想や評価も見てみたい!」

この疑問にお答えします。このブログでは、

・フル動画を無料で見れる方法
・あらすじ
・監督の関連作品
・視聴者の感想・評価・評判

上記に関する情報を主にまとめていきます。

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

「リチャード・ジュエルを無料で見れる方法を探している方は、ぜひ参考にしてくださいね。」

映画『リチャード・ジュエル』のフル動画を無料で見る方法は「U-NEXT」

早速映画『リチャード・ジュエル』のフル動画を無料で見る方法をご紹介していきます。

無料で見る方法は、映像配信サービスの「U-NEXT」を利用する事です。

U-NEXT」とは、株式会社U-NEXTが配信する映像配信サービスのこと。国内海外映画やドラマ、アニメ、音楽はもちろん、最新作の映像コンテンツも充実した“見放題作品数NO.1”の注目VODの一つ。見放題作品は18万本!さらに雑誌も読み放題!家族など複数人で見たい場合も1契約で4アカウントまで作成可能なので同時視聴可能!もうケンカになりません。「ないエンタメがない」人気のU-NEXT、映像コンテンツ好きが特に愛用するVODとなっています。
本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

視聴できる機器はテレビだけでなく、パソコンやスマホ、タブレットやゲームからも好きな動画コンテンツを見ることができるよ。」

テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「映画好きには嬉しいVODだね!でも、U-NEXTって有料じゃないの?

月額1,990円(税抜)かかる有料のVODです。
しかし!現在31日間無料トライアルキャンペーンを実施中!見放題作品180,000本を31日間無料で視聴する事が可能です!

さらに!無料トライアル登録特典として、最新作が楽しめるU-NEXTポイントが「600円分プレゼント」されます!
つまり、最新作も付与されるポイントを使って実質無料で視聴する事が出来ます。

U-NEXTの詳しい情報と登録方法についてはコチラをご覧ください。

動画配信サービス比較表

テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「U-NEXT以外に視聴できるVODはないの?」

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

「調べてみると『リチャード・ジュエル』は各種VODから配信中!その中でも、映像作品の配信本数や特典、メリットの多さから『U-NEXT』がおすすめだよ。以下VODサービス比較表を作成したので参考にしてみてね。」

VODサービス名 配信状況 無料期間 見放題作品 月額料金(税抜)
U-NEXT 31日間 18万本 1,990円
TSUTAYA TV 30日間 1万本 2,417円
FODプレミアム × 2週間 4万本 888円
dTV 31日間 12万本 500円
Hulu × 2週間 6万本 933円
Paravi × 2週間 925円
Amazonプライムビデオ × 30日間 500円
music.jp 30日間 1,780円

△:個別課金(レンタル)orポイント利用で視聴可能な単体作品で見放題ではない

U-NEXTの「31日間無料トライアル登録特典」

  • 月額プラン1,990円が31日間無料
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント
  • 見放題作品180,000本、動画レンタル20,000本を配信
  • 80誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXTで「視聴できるジャンル」

・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・韓流、アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・ドキュメンタリー
・音楽、アイドル
・バラエティ
・その他

U-NEXTの「メリット」

・見放題タイトル180,000本以上
・複数デバイスの同時再生可能
・一つの契約で4アカウント作成可能(つまり1人あたり実質500円)
・毎月1日に1,200円分のポイントチャージ
・ダウンロード機能あり(データ容量の心配なし)
・テレビ、パソコン、スマホだけでなくゲーム機など多数のデバイスで視聴可能
・ドラマ、映画だけでなく雑誌も読み放題

U-NEXTの「デメリット」

・利用料金が他VODに比べて割高
・全ての動画が見放題ではない(新作映画は基本有料)

U-NEXT「申込の流れ」

ここからは実際にU-NEXT「申込の流れ」について解説していきます。

まず、「U-NEXT公式ホームページ」にアクセスします。

アクセスしたら下記図の通り「まずは31日間無料体験」をクリック。



クリックすると以下図の通り「個人情報」を入力するページに移動します。

・姓(カタカナ)
・名(カタカナ)
・生年月日
・性別
・メールアドレス
・ご希望のログインID
・ご希望のパスワード
・電話番号

上記情報の入力が完了したらページ下部にある「次へ」をクリック。


クリックすると「ご登録内容を確認して完了」ページに移動します。

手続きをしている内容「無料トライアルに申し込む」で間違いないか確認。

ここで必ず確認しておきたいのが「無料期間」
図のように「お客様の場合、2020年3月9日(月)までであればいつでも無料で解約できます。」と表示されています。
これは登録した日から計算して期日が表示されるため、人によって表示される期日は異なるので必ず確認しましょう。

そして、「クレジットカード」を登録し、最後に「入力情報確認」を確認して「送信」をクリックすれば登録完了となります。

映画『リチャード・ジュエル』のあらすじ

引用元: YouTube「リチャード・ジュエル」

キャスト・スタッフ

【出演】
(リチャード・ジュエル)ポール・ウォルター・ハウザー
(ワトソン・ブライアント)サム・ロックウェル
(ボビ・ジュエル)キャシー・ベイツ
(トム・ショウ)ジョン・ハム
(キャシー・スクラッグス)オリヴィア・ワイルド
ニナ・アリアンダ
イアン・ゴメス
ウェイン・デュヴァル
ディラン・カスマン
マイク・ニュースキー

【監督】
クリント・イーストウッド

【原作】
マリー・ブレナー

【音楽】
アルトゥロ・サンドヴァル

【脚本】
ビリー・レイ

【製作】
クリント・イーストウッド
ティム・ムーア
ジェシカ・マイアー
ケヴィン・ミッシャー
レオナルド・ディカプリオ
ジェニファー・デイヴィソン
ジョナ・ヒル

公式SNS

映画『リチャード・ジュエル』監督の関連作品・代表作

リチャード・ジュエルの監督「クリント・イーストウッド」氏が手掛ける関連作品や代表作についてもご紹介していきます。

運び屋(2018年作品)

あらすじ

イーストウッド演じるアール・ストーンは80代の男。家族と別れ、孤独で金もない彼に、事業差し押さえの危機が迫っていた。そんな時に、ある仕事が舞い込む。ただ車を運転すればいいだけの訳もない話だ。しかしアールが引き受けてしまったのは、実はメキシコの麻薬カルテルの“運び屋”だった。たとえ金銭的な問題は解決しても、そうとは知らずに犯してしまった過去の過ちが、アールに重くのしかかってくる。捜査当局やカルテルの手が伸びてくる中、はたして自らの過ちを正す時間は彼に残されているのか。
引用元: YouTube「運び屋」

15時17分、パリ行き(2018年作品)

あらすじ

2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。乗務員は乗務員室に逃げ込み、554名の乗客全員が恐怖に怯える中、幼馴染の3人の若者が犯人に立ち上がった-。
引用元: YouTube「15時17分、パリ行き」

ハドソン川の奇跡(2016年作品)

あらすじ

2009年1月15日、極寒のニューヨーク上空850mで155名を乗せた航空機を突如襲った全エンジン停止事故。160万人が住む大都会の真上で、制御不能の70トンの機体は高速で墜落していく。近くの空港に着陸するよう管制室から指示がある中、機長サリーはそれを不可と判断し、ハドソン川への不時着を決断。事故発生からわずか208秒の事だった。航空史上誰も予想しえない絶望的な状況の中、技術的に難易度の高い水面への不時着を見事に成功させ、“全員生存”の偉業を成し遂げる。その偉業は「ハドソン川の奇跡」と呼ばれ、サリーは一躍英雄として称賛される――はずだった。ところが――機長の“究極の決断”に思わぬ疑惑が掛けられてしまう。本当に不時着以外の選択肢はなかったのか? それは乗客たちを命の危機に晒す無謀な判断ではなかったのか?徹底追及する事故調査委員会、そして揺れる世論。そこに重なる様々な思惑の中、英雄となったサリーは、一夜にして殺人未遂の罪に問われることに・・・。「救ったのに、なぜ?」待ち受ける試練。突然孤立した彼を支えてくれるのは、数少ない仲間と、心から愛する家族だけだった――。誰が“奇跡”を裁くのか。 世界を震わせる真実のドラマが幕を開ける。
引用元: YouTube「ハドソン川の奇跡」

映画『リチャード・ジュエル』視聴者の感想・評判

リチャード・ジュエルの視聴者の感想・評判もまとめてみたいと思います。

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「「リチャード・ジュエル」観た。クリント・イーストウッドはきっちり撮らはるなぁ。王道。素晴らしい。」

20代男性・視聴者20代男性・視聴者

「映画「リチャード・ジュエル」感想、見込み捜査と過熱報道によって,爆発物の第一発見者が犯人扱いされバッシングを受けた事実の映画化。集団が個を押し潰そうとするおぞましい描写が見事な作品である一方,故人の女性記者の立ち回り描写に作り手の想像が盛り込まれ過ぎている点に引っ掛かりを覚える1本」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「リチャードジュエル、とっても良かった!なんか、あんまり期待もしてなかったし、だからといってダメだろうなって思ってたわけでもないけど、疲れそうだな、くらいの気持ちだった本作。」

40代男性・視聴者40代男性・視聴者

「感想ついでに先日観た「リチャード・ジュエル」の事も書いとくか。面白い面白くないで言ったら「あまり面白くない」。と言うか「ワザと」面白おかしくは作ってない作品という結論に達した。」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「「リチャード・ジュエル」見たんで感想。「ペンは剣より強し」とは、直接斬るよりも書かれた評判によって本人の地位が左右される、ということ。96年よりもあらゆる物がデジタル化したSNS社会の今、僕たちですらこうやって打ち込む一言一言に責任が生じている。個人を生かすも殺すも気持ち次第。」

40代男性・視聴者40代男性・視聴者

「昨日『リチャード・ジュエル』を観た。こっちのほうが先に終わりそうだったので駆け込み。とても良かった。思うところが色々あり長文になりそうなのでお風呂入ってからあとで感想を書くことにしよう…。」

夫婦・視聴者夫婦・視聴者

「映画リチャードジュエルをやっと観てまいりました。メディアと捜査機関、二つの権力が敵に回った時の怖さは誰に於いても他人事ではないというのが、素直な感想。ただ、女性記者に関してフィクションがかなり入っているとの話に関しては作劇上の都合もあるにせよ、入れては欲しくありませんでしたね」

10代女性・視聴者10代女性・視聴者

「リチャードジュエル感想。こういう無実の罪に囚われる系大好きだ!!マークショーシャンクとか、楽しみ方の1つとして自分ならどういう言葉で相手を言い負かすか考えながら観ると面白いよね」

20代女性・視聴者20代女性・視聴者

「『リチャード・ジュエル』内容以前に「映画を作るのが上手い」みたいな感想になった。」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「リチャード・ジュエルの感想は、善良に夢を見て実践する人が貶められる世の中はくそだなと思いつつもワトソンのような存在があることは目頭を熱くするな…ひとに善くありたいといつも考えさせられる、こういう映画撮る監督なかなかおらん気がするよ。あと何本見せてくれるだろうか。」

20代女性・視聴者20代女性・視聴者

「『リチャード・ジュエル』感想。「子供部屋おじさん」なる言葉が流行りだけど、失礼ながら主人公のリチャードは当てはまってしまう。風采の上がらない、ちょっと狂信的な男。序盤は、凄い常軌を逸した行動が多くて、「本当にやってないのか?」と失礼ながら思ってしまった。」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「リチャードジュエル感想。自分の信念に基づいて避難誘導した主人公、それを英雄になりたがった爆弾犯として祭り上げ、マスコミはFBIから枕営業でリークしてもらうそれをろくに調べもせずに報道犯人扱い、FBIはそれを隠す為主人公を犯人にしようと証拠をでっち上げようとする。なんとも言えない内容だった」

40代女性・視聴者40代女性・視聴者

「リチャード・ジュエルよかった!弁護士役のサム・ロックウェルが素晴らしかったなぁ…」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「リチャードジュエルみてきた。女性記者の描き方が?という感想をみてたので少し不安だったけど、そんなに「ひどい女」という印象は受けなかったけどな、、、彼の無実を確信してたじゃんか、、、イーストウッドが偏屈ジジイなのは分かってるけどちょっと攻撃しすぎでは、、、と思った。」

カップル・視聴者カップル・視聴者

「昨日、「リチャードジュエル」を観たのだが、映画はもちろん素晴らしいのだが、エンディングを見て「やっぱり肥満は健康にはよくないのだろうな」と映画には全く関係ない感想も持った。」

夫婦・視聴者夫婦・視聴者

「「リチャード・ジュエル」を観た。面白い。特に事件に至るまでの過程は最高のサスペンスだ。でも私の思う「イーストウッド作品像」からはズレていて感想がつけにくい。」

カップル・視聴者カップル・視聴者

「「リチャード・ジュエル」は社会の恐ろしさを描かず、主人公の自画像と弁護士との友情しか描いてなくてダメだって感想が目に入ってしまったのだ。ショボい感想が垂れ流されてくるの、一応勉強になる。」

40代男性・視聴者40代男性・視聴者

「本日リチャードジュエルを観てきたのだがそちらの感想はさておき、”悪ジョンハムとアトランタってベビドラかよ”とか”またサムロックウェルが南部で刑事事件に巻き込まれのかよ”というキャストにまつわるウンチクが上映中しばらくよぎってた。今思い返してもホントどうでもいい。」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「クリント・イーストウッド監督の最新作、アメリカ映画「リチャード・ジュエル」を観て来ました。感想は、いつものイーストウッド映画という感じ。それにしても、冤罪というのは本当に怖い。そして弁護士の存在は重要だと思います。」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「『リチャード・ジュエル』感想。前作『運び屋』よりも分かりやすいメッセージ。人間は経験に基づいて判断する生き物なので、その意味で偏見から逃れられる者はいない。アメリカのみならず今の社会へ強烈に問いかける作品だ。」

夫婦・視聴者夫婦・視聴者

「映画感想『リチャードジュエル』。反撃?やられっぱなしに見えた。史実だと反撃はしてるようだけど、あえて踏み込まなかったのだろうか。でもこれでいいとも言える。」

まとめ:フル動画を無料で見る方法は「U-NEXT」

映画『リチャード・ジュエル』のフル動画を無料で見る方法について情報をまとめてきました。

リチャード・ジュエルを無料で見る方法は「U-NEXT」が最もおすすめ。
月額1,990円(税抜)かかる有料VODですが、登録後31日間は見放題作品180,000本を無料で視聴可能です。

さらに、無料お試し期間前に解約することも可能で違約金や月額利用料など費用をかけずに賢く見れます。

U-NEXTの無料お試し期間に視聴したい方は以下公式ホームページをご覧ください。