映画『虹色デイズ』を無料でフル動画を見る!視聴者の感想・評価・評判
テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「虹色デイズのフル動画を無料で見る方法はあるの??実際の視聴者の感想や評価も見てみたい!」

この疑問にお答えします。このブログでは、

・フル動画を無料で見れる方法
・あらすじ
・監督の関連作品
・視聴者の感想・評価・評判

上記に関する情報を主にまとめていきます。

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

「虹色デイズを無料で見れる方法を探している方は、ぜひ参考にしてくださいね。」

映画『虹色デイズ』のフル動画を無料で見る方法は「U-NEXT」

早速映画『虹色デイズ』のフル動画を無料で見る方法をご紹介していきます。

無料で見る方法は、映像配信サービスの「U-NEXT」を利用する事です。

U-NEXT」とは、株式会社U-NEXTが配信する映像配信サービスのこと。国内海外映画やドラマ、アニメ、音楽はもちろん、最新作の映像コンテンツも充実した“見放題作品数NO.1”の注目VODの一つ。見放題作品は18万本!さらに雑誌も読み放題!家族など複数人で見たい場合も1契約で4アカウントまで作成可能なので同時視聴可能!もうケンカになりません。「ないエンタメがない」人気のU-NEXT、映像コンテンツ好きが特に愛用するVODとなっています。
本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

視聴できる機器はテレビだけでなく、パソコンやスマホ、タブレットやゲームからも好きな動画コンテンツを見ることができるよ。」

テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「映画好きには嬉しいVODだね!でも、U-NEXTって有料じゃないの?

月額1,990円(税抜)かかる有料のVODです。
しかし!現在31日間無料トライアルキャンペーンを実施中!見放題作品180,000本を31日間無料で視聴する事が可能です!

さらに!無料トライアル登録特典として、最新作が楽しめるU-NEXTポイントが「600円分プレゼント」されます!
つまり、最新作も付与されるポイントを使って実質無料で視聴する事が出来ます。

U-NEXTの詳しい情報と登録方法についてはコチラをご覧ください。

動画配信サービス比較表

テレビ・ラブ・ドッグテレビ・ラブ・ドッグ

「U-NEXT以外に視聴できるVODはないの?」

mai@ブログ管理人mai@ブログ管理人

「調べてみると『虹色デイズ』は各種VODから配信中!その中でも、映像作品の配信本数や特典、メリットの多さから『U-NEXT』がおすすめだよ。以下VODサービス比較表を作成したので参考にしてみてね。」

VODサービス名 配信状況 無料期間 見放題作品 月額料金(税抜)
U-NEXT 31日間 18万本 1,990円
TSUTAYA TV 30日間 1万本 2,417円
FODプレミアム 2週間 4万本 888円
dTV 31日間 12万本 500円
Hulu 2週間 6万本 933円
Paravi × 2週間 925円
Amazonプライムビデオ 30日間 500円
music.jp 30日間 1,780円

△:個別課金(レンタル)orポイント利用で視聴可能な単体作品で見放題ではない

U-NEXTの「31日間無料トライアル登録特典」

  • 月額プラン1,990円が31日間無料
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント
  • 見放題作品180,000本、動画レンタル20,000本を配信
  • 80誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXTで「視聴できるジャンル」

・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・韓流、アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・ドキュメンタリー
・音楽、アイドル
・バラエティ
・その他

U-NEXTの「メリット」

・見放題タイトル180,000本以上
・複数デバイスの同時再生可能
・一つの契約で4アカウント作成可能(つまり1人あたり実質500円)
・毎月1日に1,200円分のポイントチャージ
・ダウンロード機能あり(データ容量の心配なし)
・テレビ、パソコン、スマホだけでなくゲーム機など多数のデバイスで視聴可能
・ドラマ、映画だけでなく雑誌も読み放題

U-NEXTの「デメリット」

・利用料金が他VODに比べて割高
・全ての動画が見放題ではない(新作映画は基本有料)

U-NEXT「申込の流れ」

ここからは実際にU-NEXT「申込の流れ」について解説していきます。

まず、「U-NEXT公式ホームページ」にアクセスします。

アクセスしたら下記図の通り「まずは31日間無料体験」をクリック。



クリックすると以下図の通り「個人情報」を入力するページに移動します。

・姓(カタカナ)
・名(カタカナ)
・生年月日
・性別
・メールアドレス
・ご希望のログインID
・ご希望のパスワード
・電話番号

上記情報の入力が完了したらページ下部にある「次へ」をクリック。


クリックすると「ご登録内容を確認して完了」ページに移動します。

手続きをしている内容「無料トライアルに申し込む」で間違いないか確認。

ここで必ず確認しておきたいのが「無料期間」
図のように「お客様の場合、2020年3月9日(月)までであればいつでも無料で解約できます。」と表示されています。
これは登録した日から計算して期日が表示されるため、人によって表示される期日は異なるので必ず確認しましょう。

そして、「クレジットカード」を登録し、最後に「入力情報確認」を確認して「送信」をクリックすれば登録完了となります。

映画『虹色デイズ』のあらすじ

なっちゃん(佐野玲於)&まっつん(中川大志)&つよぽん(高杉真宙)&恵ちゃん(横浜流星)は、性格も趣味もちがうけど、いつも一緒な仲良し高校2年生。学校でも放課後でも、みんなで楽しい毎日を過ごしていた。ある日、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想い!連絡先も交換できないなっちゃんを冷やかしながらも応援する仲間たち。そんな彼らにも変化があらわれ…。
引用元: YouTube「虹色デイズ」

キャスト・スタッフ

【出演】
(なっちゃん(羽柴夏樹))佐野玲於
(まっつん(松永智也))中川大志
(つよぽん(直江剛))高杉真宙
(恵ちゃん(片倉恵一))横浜流星
(杏奈(小早川杏奈))吉川愛
(まり(筒井まり))恒松祐里
(ゆきりん(浅井幸子))堀田真由
(千葉ちゃん(千葉黎子))坂東希
戸塚純貴
小林亮太

【監督】
飯塚健

【原作】
水野美波

【音楽】
海田庄吾

【脚本】
根津理香
飯塚健

公式SNS

映画『虹色デイズ』監督の関連作品・代表作

虹色デイズの監督「飯塚健」氏が手掛ける関連作品や代表作についてもご紹介していきます。

榎田貿易堂(2018年作品)

あらすじ

共に群馬県出身である『荒川アンダー ザ ブリッジ』シリーズなどの飯塚健監督と『下衆の愛』などの渋川清彦が組んだ、群馬県が舞台のコメディー。リサイクルショップを始めた男と、彼のもとに集まってくるさまざまな人々が織り成す人間模様を映す。ほかに『エミアビのはじまりとはじまり』などの森岡龍、『寝ても覚めても』などの伊藤沙莉、ドラマ「俺のダンディズム」などの滝藤賢一、『おくりびと』などの余貴美子らが出演。
引用元: シネマトゥデイ「榎田貿易堂」

笑う招き猫(2017年作品)

あらすじ

第16回小説すばる新人賞を受賞した山本幸久の青春小説を実写映画化。結成5年目のパッとしない女性漫才コンビがお笑いの世界で奮闘し、挫折を味わいながらも友情を糧に夢を追う姿を描く。メガホンを取るのは、『荒川アンダー ザ ブリッジ』シリーズや『大人ドロップ』などの飯塚健。夢を諦めない漫才コンビには、NHKの連続テレビ小説「まれ」などの清水富美加と元SKE48で『名古屋行き最終列車』シリーズなどの松井玲奈がふんし、息の合った掛け合いを披露する。
引用元: シネマトゥデイ「笑う招き猫」

ブルーハーツが聴こえる(2017年作品)

あらすじ

『ハンマー(48億のブルース)』
28歳の一希は、同棲して3年になる劇団員の彼氏の浮気現場を目撃してしまう。しかし怒りや不安をぶつけることができず、葛藤をひとりで抱え込む一希。職場の先輩や店に入り浸っている女子高生二人組はヘコんでいる彼女を放っておけない。一希が仲間たち三人と起こした行動とは!?
『人にやさしく』
遥か未来、刑務所惑星を目指す囚人護送船。強制労働に従事させられるこの船を、突如、流星群が襲った。機体を破壊され、彷徨う宇宙船。その中には謎の若い男、女、凶悪兄弟、静かな老紳士……そして看守らのわずかな生存者がいた。生き残った彼らに希望はあるのか――。
『ラブレター』
脚本家として活躍する大輔は、自分の高校時代を題材にシナリオを書き進めていた。そのうちなんとトイレから25年前にタイムスリップしてしまう。それは大輔が片想いしていた美少女・彩乃が事故で亡くなった日。彩乃と再会した大輔は彼女を死なせまいと奮闘するが――。
『少年の詩』
1987年、クリスマス。団地に住む鍵っ子の健(たける)は朝から母親と喧嘩して一人ぼっちの誕生日を迎えようとしていた。TVに映る憧れのヒーローも虚しく感じる・・・彼は、頭を悩ませる重大な秘密を抱えていた。そんな彼にあるプレゼントが届く―。
『ジョウネツノバラ』
最愛の女性を亡くしてしまい、狂おしいほどの喪失感にとらわれた男。葬儀が執り行われたものの、彼はその女性をいつまでも自分のそばに置いておきたいと願い、亡骸を車椅子に乗せて奪い去るという暴挙に出る。男は女と共にアパートの狭い部屋で暮らし始めるが――。
『1001のバイオリン』
福島原発の元作業員・達也は、震災のあと、家族4人で東京に移り住んでいた。妻子たちが順調に東京での生活に慣れていく中、達也だけは就職先も決まらない。そんな中、福島から作業員時代の後輩が訪ねてきた。やがて達也は後輩を連れて、立ち入り禁止の区域に分け入り、残してきた飼い犬のタロウを探しに奔走するのだが――。
引用元: YouTube「ブルーハーツが聴こえる」

映画『虹色デイズ』視聴者の感想・評判

虹色デイズの視聴者の感想・評判もまとめてみたいと思います。

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「「虹色デイズ」見ました。直前に見た「世界でいちばん長い写真」で根暗無気力非モテカースト底辺高校生を違和感なく演じていた高杉真宙くんがこっちの映画ではウェイ系カーストトップグループ所属彼女有学力高モテリア充高校生を違和感なく演じていたので役者凄えなと思いました(映画の感想言えや)」

20代男性・視聴者20代男性・視聴者

「映画感想。『虹色デイズ』眩しくて直視できん…建志君のテーマを聞く為に観に行ったけど(信者的発想)意外と良かった!登場人物多過ぎで突然感と、散らかってる感はあるけど、きちんと場面で区切られててそこまで気にならない。この手のにありがちな胸焼けするほどの甘さもなく。男子におススメ。」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「虹色デイズの映画、何で水野先生は原作と違いすぎてもokにしたんだろう…短い時間にまとめるのが難しいにしてもあれは本当に【映画】虹色デイズであって原作とはまた別すぎる。無理に原作要素ぶっこんでるけど、所見の人からしたら勘違いする内容。曲のチョイスは良すぎたけど!1ヶ月前に見た感想(笑)」

40代男性・視聴者40代男性・視聴者

「最近いろんな映画を見てるんだけど、その感想。虹色デイズ→THE 青春の王道キラキラ感がとても素敵!!見てるこっちまで楽しい!!千葉ちゃん、いつか絶対幸せ掴めよな!!コード・ブルー→初めて泣いた映画。どの場面もよかったけど、余命僅かの花嫁さんのシーンはすごく印象に残ったし、涙が溢れた。」

30代男性・視聴者30代男性・視聴者

「『虹色デイズ』おすすめです。凄く良い青春映画。キラキラじゃないから安心してほしい(これもそろそろ終わりそうな予感」

40代男性・視聴者40代男性・視聴者

「虹色デイズ とても良い映画でした。特にこれと言った事件も起こらないし、只々青春群像劇なのですが、とても懐かしく幸せな気分にどっぷり浸れます。同世代の若者が観ると、また違った感想かもしれないけど。 吉川愛さん以外の女優さんは存じ上げて無かったのですが、皆さんとても素敵でした。」

夫婦・視聴者夫婦・視聴者

「虹色デイズを見てネタバレしない程度に感想。つよぽん&ゆきりんの関係性がほんと尊い、すごい良い彼女、コスプレかわいい。杏奈がめっちゃかわいい天使。自分は学校の文化祭はもう終わったけど、やる前に観たらちょっと違って見えたかも。テンポがよくて、時間の流れもわかりやすい」

10代女性・視聴者10代女性・視聴者

「今日はイオンに1人で虹色デイズを見に行ってました。良かった。もう既に感想書いてるけど恒松祐里さんが好きになった映画ですわ。明日からがんばれそうです。今日の一言はもういいな笑笑。終わり。よし、明日からまた連勝街道突っ走るぞー!」

20代女性・視聴者20代女性・視聴者

「けちょんけちょんすぎて最高。まちゃおさんによる映画『虹色デイズ』の感想。笑っちゃうくらい。絶対見ない。」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「映画 虹色デイズを観た感想、
私は、「まつまりが幸せそうで満足」「冒頭の真宙君が悠来さんに似てる…若い時って感じ…髪型か?いや兄弟だから似てて当然!!」と感じて、友達は「真宙っち、大きくなったねぇ」「真宙っち、男らしくなったねぇ」。結論は「小早川杏奈が可愛い」」

20代女性・視聴者20代女性・視聴者

「『虹色デイズ』虹色というだけあって男女7人の青春模様。ジェンダーの意味も少しあるのか?映画を観て思ったのは青春や恋愛は面倒臭い。すれ違いや誤解の連続。しかしそれが後のいい思い出か?雨降りの鬱な事が続いても最後には虹が出る。吉川愛を観て広瀬すずかと思った。それが一番の感想。」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「映画『虹色デイズ』試写で一足先に観させていただいた。いろいろ感じるところはある。感想も真面目に綴り発信していきたいけれど。青春もの。制服が自然に着こなせるうちにこなしたい役。演じられる俳優さんは今この瞬間を幸せに感じるのだろうな。」

40代女性・視聴者40代女性・視聴者

「虹色デイズ観た、your song良い曲。これから興味持った映画はどんどん見よ。公開された時に見ればよかったなぁと思う」

30代女性・視聴者30代女性・視聴者

「虹色デイズ。つよぽんゆきりんカップルって、漫画ではキスシーンとかいちゃいちゃはあるけど映画ではないでしょう?でもちゃんと甘?い雰囲気出てるし、落ち着いてて好感の持てるカップル。しかも真宙くん良いシーンは鼻声で(笑)でもそれが色っぽいって思っちゃうのは好きだからなのかなぁ」

カップル・視聴者カップル・視聴者

「虹色デイズを視聴しての感想、私の乗ってた電車の座席のすぐ横に撮影で俳優が立ったから、どんな映画になってるのか今更だけど映画見てみた。駅名はそのまんま出てるけど、良いのか?映画って、駅、通学路、学校って全部別々の場所を繋ぎ合わせてて、ロケ地を知っちゃってると全くリアリティが感じられないなぁ。」

夫婦・視聴者夫婦・視聴者

「【虹色デイズ】横浜流星が出てるよ。漫画原作だって忘れたら良い作品。名前と性格以外、何も原作の意味がない。原作エピソード皆無。ドSな恵ちゃんがドSではない(重要)この原作者様はドSを理解しすぎたエピソードをぶち込んでくるので、それを映画にも期待してたが…残念…」

カップル・視聴者カップル・視聴者

「虹色デイズ、馬鹿みたいに良い映画だわ。脚本、音楽、なんだろうこんな感じ久々だわ。ええなぁ。初々しい。」

まとめ:フル動画を無料で見る方法は「U-NEXT」

映画『虹色デイズ』のフル動画を無料で見る方法について情報をまとめてきました。

虹色デイズを無料で見る方法は「U-NEXT」が最もおすすめ。
月額1,990円(税抜)かかる有料VODですが、登録後31日間は見放題作品180,000本を無料で視聴可能です。

さらに、無料お試し期間前に解約することも可能で違約金や月額利用料など費用をかけずに賢く見れます。

U-NEXTの無料お試し期間に視聴したい方は以下公式ホームページをご覧ください。